古澤 毅 准教授

古澤 毅

触媒と化学工学を融合し、エネルギー・環境問題を解決する。

太陽光は無尽蔵に存在する光エネルギー源であり、 この光エネルギーを駆動源とする新規な反応を開発したり、 液体燃料の製造や水処理へ応用することを目指しています。 また、地球温暖化ガスを分解し、光学材料等の 高付加価値物質を製造する反応も行っています。 これらの技術が実現すると、エネルギー・ 環境問題の解決に対して一助になると考えています。

光エネルギーを駆動源とする反応の一例

Total Page Visits: 60 - Today Page Visits: 1