早崎 芳夫 教授

早崎 芳夫

光を用いた物質の操作や情報の表現.情報フォトニクスからのアプローチ。

現在,学生達と一緒に興味を持って進めている研究は以下の通りです.
1.ホログラフィックレーザー加工

レーザーを物質に集光して,ナノメートルサイズの切断や穴空けを行います.光メモリーやナノ構造体の作製にも使える技術です.我々の技術の特徴はホログラムを使って多数の点で同時に加工することです.今,世界最速の加工を目指して,ホログラムの性能向上を行っています.

2.“超”高速な映像技術

私の趣味の1つは写真ですが,フェムト秒やピコ秒の時間における超高速の映像技術の研究を行っています.この技術を用いて,高速の物理現象を直接見ることによって解明しています.

3.新しい情報記録法

爪や歯に情報を記録する.光散乱体背後に情報を隠す.情報の記録の仕方によって,安心安全な情報の所持を実現できます.

4.基盤技術としての光計測技術

波長よりも小さな物体形状を計測する.非常に微弱な光を計測する.振動の多い悪環境で高精度に計測する.多様な科学技術の基盤となる新しい光計測技術を研究しています.
情報フォトニクス研究室イメージ
Total Page Visits: 32 - Today Page Visits: 2