入江 晃亘 教授

入江 晃亘

超伝導ナノ構造を基礎とした新機能デバイスの開発を目指しています。

現在の私たちの生活は半導体を基礎とするエレクトロニクスで支えれていますが、従来の半導体技術の延長ではその性能向上は限界に近づきつつあり,従来技術とは異なる視点からのデバイス開発が望まれています。私たちの研究室では、超伝導ナノ構造に発現する新規な現象を探究するとともに、それを応用した新機能デバイスを開発する研究を行っています。

超伝導ナノ構造