伊藤 直次 特任教授

伊藤 直次

水素をクリーンエネルギーとして利用する。

水素は、燃料電池の中では酸素と反応して水を生成すると同時に電気を発生する以外に環境を汚すようなものは出しません。二酸化炭素も出さない非常にクリーンなエネルギー源であると言うことができますが、実は水素をどうやって作って、どのように運び貯めるかが大きな問題になっています。水素を貯めておけて運び易く、しかも取り出しも簡単な化学物質とその方法を探しています。

水素をクリーンエネルギーとして利用する

 

Total Page Visits: 43 - Today Page Visits: 1