刈込 道徳 准教授

刈込 道徳

新しい反応を開発し,その反応を使って未知の分子を合成して性質を解明する。

アミノ酸などは,鏡に映った関係にある一対の分子が存在します。このような性質をキラリティーと呼びます。ラセンの形をした分子の場合,ラセンの向きが右巻きか左巻きかによって,鏡に映った関係になります。このような鏡像関係にあるラセンの一方の分子を選択的に合成する反応はこれまでほとんど知られていません。そこでラセン型の分子を合成する新しい反応(方法)を開発し,その性質を調べる研究をしています。

ラセン型の分子を合成する新しい反応の開発

Total Page Visits: 47 - Today Page Visits: 1