キム ユナ 助教

光クロミズム現象を組み込んだ機能性分子材料の開発

光、熱、電気、機械的刺激などの外部刺激に応じて光学特性が変わるクロミック分子系は、情報の伝達・表示分野さらには生体の構造・機能を模倣した分子システムにおいて重要な役割を果たしています。主に光、電場、圧力などに対して応答する化合物に対して、適切な分子設計により、高機能な応答系または付加機能を有する新たな機能性色素分子材料を開発します。また、それらの光学特性および動的機能の制御性に基づく応用を開拓しています。

Total Page Visits: 47 - Today Page Visits: 3