酒井 保藏 准教授

酒井 保藏

磁気分離できる微生物で画期的な水の再生法「磁化活性汚泥法」を研究中。

下水など有機物で汚染された水は微生物によって再生されています。しかし微生物と再生された水を分離するのは味噌汁から味噌を分離するのに似て簡単ではありません。我々は微生物に砂鉄の微粉を付着させ「磁石につく微生物」で水を再生する方法「磁化活性汚泥法」を考案しました。水の浄化・再生処理で発生する大量の微生物ゴミを抑制したり、富栄養化や赤潮の原因となる窒素成分も除去できます。詳細は「磁化活性汚泥」や「cut(削減), sludge(汚泥)」でWebを検索してみて下さい。

磁化活性汚泥法