白寄 篤 准教授

白寄 篤

金属パイプの特徴を上手に生かして、高機能で役立つ機械部品を作る。

金属パイプは,流体などの流路として用いられているほか,機械の軽量化にも利用されています。金属パイプを液圧で膨らませて複雑な断面形状の部品を作る加工技術は、チューブハイドロフォーミング(THF)と呼ばれています。現在では、自動車にも複雑断面形状のパイプが使用されています。私の研究は,THFの基本技術についてであり,コンピューターシミュレーションと実験とによって,THF技術の基礎研究を行っています。

変形量と肉厚分布に及ぼす軸押しの影響