為末 真吾 助教

為末 真吾

生物の持つ機能を再現した高分子機能材料の開発。

「カメレオン」や「なまこ」の様に外部からの刺激(例えば光、熱、電気)に対応して色や硬度などを多彩に変化させる材料や、「人間の皮膚」の様に自然と傷が治る材料(自己修復材料)などの開発を、超分子化学・高分子化学を主なツールとして用いて行っています。

生物の持つ機能を再現した高分子機能材料