外山 史 准教授

外山 史

進化的計算を用いて最適化問題を解く。

最適化問題とは、与えられた条件の中で、いろいろな選択肢の中から一番良いものを選ぶ問題です。例えば身近な問題では、出発地から目的地までの最適経路を求める問題や学校の時間割作成問題などがあげられます。最適化問題には実用的な問題が多数存在し、工学、経済学を始めとする様々な分野で研究が行われています。このような最適化問題のほとんどが、解法が確立されていないNP困難とよばれる問題に分類されます。本研究室では、このような最適化問題に対して進化的計算法と呼ばれる、生物の遺伝・進化の過程に発想を得た計算手法を用いて最適解を求める手法について研究しています。

Total Page Visits: 23 - Today Page Visits: 2