山登 一輝 助教

山登 一輝

微小対象の高速三次元トラッキング

生物学などでは微生物や細胞などの微小な対象を顕微鏡で観察する機会が多く,対象の形状や動きなどの三次元的な情報の取得が要求されています.特に,視野内を動き回る種類の微生物・細胞の計測では,対象の動きに合わせて顕微鏡の位置やピントを追従する必要があり,高速性が重要なファクターとなります.このような要求から,顕微鏡下対象に対する高速三次元トラッキングに関するシステムの構築や三次元情報取得のアルゴリズムの開発,そして実際に微生物などを対象に実験を行うことで研究を進めています.

研究イメージ