湯上 登 教授

湯上 登

レーザーとプラズマで新しい電波を作ろう。

レーザー光線とプラズマと出会うとそこからはテラヘルツという新しい電波が出てきます.このテラヘルツという電波は、ラジオやテレビ、携帯電話で使われている電波より、周波数が高い電波です.このような電波を使うと今まで見えなかった物の内部などを透視して見ることができます.そのためには、より強力なテラヘルツの電波が必要となります.私たちの研究では、より強力な電波の発生を目的としています.

テラヘルツ電波の様子