情報工学科 応用化学科 電気電子工学科 機械システム工学科

学科紹介

学科概要

電気電子工学を通して,高度技術社会を支える新技術の研究開発や応用に貢献し,人間性豊かな社会の創造に積極的に参加する技術者・研究者を育成する学科です。

カリキュラムの特色

本学科のカリキュラムは電気電子工学科の基礎を着実に習得させることを第一にした構成になっており,専門分野への基礎となる科目(電気電子数学,電気回路,電磁気学)では講義とともに演習を行い,多様な専門分野へ進むための基礎力を徹底的に身につけることができます。また,あらゆる分野における応用を学べるような厳選した科目を用意し,卒業研究では少人数教育で体系だった問題解決能力を身につけることができます。

主な専門科目

電気電子数学,電気回路,電磁気学などの専門基礎科目とプラズマ工学,パワーエレクトロニクス,半導体工学,集積回路工学,制御工学,通信工学など

取得できる資格・免許

・電気主任技術者(試験の一部免除)
(卒業後一定の実務経験が必要)
・電気通信主任者技術者(試験の一部免除)
・第1級陸上特殊無線技士・第3級海上特殊無線技士
・第2種電気工事士(筆記試験免除)
・高等学校教諭一種教員免許状(工業)

卒業生の進路

卒業生は,電気機器・エレクトロニクス・自動車・光学器械等の製造会社,情報関連会社,官公庁等の分野に広く進出しており,また卒業生の一部は,宇都宮大学のみならず他大学の大学院に進学し,より高度な学問を学び,研究者・技術者として研鑽を積んでいます。

  

電気電子工学科のホームページはこちら>>