宇都宮大学・工学部へようこそ

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6 画像7 画像8 画像9

 

 

 

 

 

宇都宮大学には、峰キャンパスと陽東キャンパスという、2つのキャンパスがありますが、陽東キャンパスには工学部と工学研究科、地域共生研究開発センター、オプティクス教育研究センターなどの全学センターがあり、「テクノロジー」を推進する教育と研究を行なっています。陽東キャンパスで開催する夏のオープンキャンパスには、「楽しいテクノロジーへの招待」という別の名前もついています。この名前の通り、高校生の諸君はもちろん、小学生から年配の方々をふくめ、一般市民の皆様にも、陽東キャンパス工学部で行われている教育と研究を御覧いただき、楽しんでいただこう、親しんでいただこう、というイベントとして開催します。


簡単に、内容を御紹介しましょう。まず、工学部には、4つの学科があります。

 

機械システム工学科 機械やロボットの作り方や材料に関する教育と研究
電気電子工学科 電気自動車や新しい電子部品などに関する教育と研究
応用化学科 材料物質や環境にかかわる物質などに関する教育と研究
情報工学科 携帯電話などの通信、コンピュータなどに関する教育と研究

 

また、工学部には、ものづくりが上手になる教育やものづくり支援を行っている「ものづくり創成工学センター」や、研究や教育を支える技術者たちの組織「技術部」があり、工作教室やそれぞれの活動に関する展示を行います。
陽東キャンパスにある宇都宮大学全体のためのセンターも、その一部を公開します。

オプティクス教育研究センター 「オプティクス」は光学の意味で、レンズやレーザーなど光を操る科学です。宇都宮大学のこのセンターでは企業や海外大学との交流が盛んに行われており、オプティクス分野において我が国トップの研究機関です。
地域共生研究開発センター 大学と地域の産業の間で、技術の橋渡しをしているセンターです。また、様々な分析装置を有する先端計測分析部門や、産業に結びつく研究をしているイノベーション創成部門(CDI)があります。

 

 

宇都宮大学の陽東キャンパスでは、工学分野において世界でもトップクラスの研究が行なわれており、多くの学生がその環境下で学んでいます。
本日のオープンキャンパスでは、研究室や研究風景などの見学や体験も一部できるようになっています。今日一日、陽東キャンパスで「テクノロジー」のおもしろさを存分に楽しんでください。


 

宇都宮大学工学部長

阿山 みよし

  

会場のご案内

会場
宇都宮大学 陽東キャンパス
時間
2017年7月17日(月・祝日)

START: 9:30~

住所
栃木県宇都宮市陽東7-1-2
交通
JR宇都宮駅からバスで15~20分

無料送迎バスのご案内
JR宇都宮東口 <-> 峰キャンパス前/陽東キャンパス前

8:00~10:00頃 約5~10分間隔で運行

10:00~13:00頃 約15分間隔で運行

13:00~16:00頃 約30分間隔で運行

キャンパス間シャトルバスのご案内
・陽東キャンパスから峰キャンパスへ
  陽東キャンパス正門案内所前発

・峰キャンパスから陽東キャンパスへ
  峰キャンパス正門案内所前発

10時頃~16時頃の間,20~50分間隔で運行します.
その他
  • 事前申し込みは不要です
  • 昼食には大学生協食堂をご利用いただけます
工学部イベントに関するお問い合わせ
TEL 028-689-6005(総務係)
全学のイベントのHP
http://www.utsunomiya-u.ac.jp/
© 2017 Faculty of Engineering Utsunomiya University . All rights reserved.